松江市・米子市周辺で建築家と建てる高性能な注文住宅
カタログを請求する

カタログを
請求する

イベントの予約をする

イベントの
予約をする

家づくりの相談をする

家づくりの
相談をする

モデルハウス予約

モデルハウス予約

カタログを請求する

カタログを
請求する

イベントの予約をする

イベントの
予約をする

家づくりの相談をする

家づくりの
相談をする

モデルハウス予約

モデルハウス予約

耐震等級が高い家を建てるメリットとは?島根県松江市の地震リスクも解説

家づくりノウハウ
公開日:2024.03.27
最終更新日:2024.04.01
R+house松江・鳥取・米子の家づくり写真
R+house松江・鳥取・米子の家づくり写真
家づくりノウハウ
公開日:2024.03.27
最終更新日:2024.04.01

耐震等級が高い家を建てるメリットとは?島根県松江市の地震リスクも解説

家の積木に吹き出し、耐震の文字
地震の多い日本で安心して暮らすには、地震に強い家づくりが必要です。2024年1月に発生した「令和6年能登半島地震」を機に、改めて「地震対策を強化した住宅を建てたい」と考える方は多いのではないでしょうか。そこで今回は、住宅の耐震性能に注目。耐震等級が決まる要素や、耐震等級が高い住宅を建てるメリットなどを解説します。また、島根県松江市や周辺エリアの地震被害のリスクについてもお伝えしていくので、参考にしてください。

目 次

耐震性のある家とは?

耐震建築・制震建築・免震建築キャラクター
耐震性能を備えた家は、地震の揺れに耐えられる構造で建てられています。建物自体の強度を高めて揺れに抵抗し、建物の倒壊を防ぐ目的の構造です。地震対策のためのほかの工法と比べ、費用が比較的安いメリットもあります。

制震・免震とは?

地震対策の工法には、耐震のほか「制震」と「免震」があります。制震は、建物内に制震装置を備え、建物の揺れを吸収する目的の工法です。低層マンションに用いられることが多い工法ですが、昨今は戸建て住宅にも用いられています。
免震は、建物と地盤の間に免震装置を設置する工法です。地震の揺れを装置が吸収するため、建物にはほとんど揺れが伝わりません。高層マンションに多く用いられています。

耐震等級とは? 

耐震等級をイメージした住宅のイラストセット
耐震等級とは、地震の揺れに対する建物の強度を示した指標で、「住宅の品質確保の促進等に関する法律(品確法)」にて示された「住宅性能表示制度」内の基準の一つです。
等級は1~3の三つのグレードに分けられ、数字が大きいほど耐震性能に優れているという評価です。
各等級の特徴は以下の通りです。


耐震等級1



・最も低いグレードで、建築基準法で定められている最低限の耐震性能

・極まれに起こる地震に対して倒壊・崩壊はしない



耐震等級2



・等級1の1.25倍の耐震性能

・長期優良住宅の認定基準(壁量計算の場合は除く)

・病院や学校など避難先となる施設に求められる



耐震等級3



・等級1の1.5倍の耐震性能

・最も高いグレード

・警察署や消防署など災害時に復興拠点となる建物に求められる


参考元:国土交通省|新築住宅の住宅性能表示制度 かんたんガイド

耐震等級を決定するポイントとは?

中央の窓が印象的な平屋
耐震等級の決定には以下の要素が関係しています。高い耐震等級を得るためには、以下の要素が有効です。

建物の重量が軽い

建物の重量が軽いほど、耐震性が高まります。一方、建物の重量が増すほど揺れ幅が大きくなり、建物に影響がおよびます。木造住宅は、鉄筋コンクリート造や鉄骨造の住宅よりも軽いため、耐震性のポテンシャルとしては勝ると考えられます。

壁の耐震性が高い

住宅の壁を耐力壁にする方法も耐震等級のアップにつながります。耐力壁は横からの力に抵抗するためのものです。多く設置することに加え、バランスのとれた配置が重要です。

床や基礎に耐震性がある

高い耐震等級と認められるには、床や基礎の耐震性能も関係します。床は壁と接しているため、壁とともに床の耐震性を強化することで、横揺れによる建物のねじれを防ぎます。

木造住宅における耐震工法

木造軸組工法(在来工法)
地震に強い住宅を建てるための工法は、主に二つです。木造住宅における耐震工法について説明しましょう。

木造軸組工法

日本の木造住宅に古くから用いられている工法です。柱と梁を軸にしながら組み立てていく木造軸組工法は、地震の横揺れに弱い点がデメリットですが、以下の方法を用いることで耐震性の強化が望めます。

・柱や梁に金物を添え付け補強する
・耐力壁をバランスよく配置する

これらの対策をとることで、耐震性の向上が見込まれます。

木造枠組壁工法

ツーバイフォー(2×4)とも呼ばれる工法です。木材を2×4インチで枠組みしていき、その枠組に合板などの面材を接合。住宅を六面体構造に仕上げます。六面体になることで、地震の力が分散するため、住宅の損壊が防げるのがメリットです。

耐震等級が高いことで得られるメリットとは?

メリットのカードを持った笑顔の女性
ここでは注文住宅を建てる際に、高い耐震等級を得るメリットをお伝えしましょう。

安心して暮らせる

等級の高い耐震等級3であれば、たとえ地震が起きたとしても、住宅が倒壊するリスクが低く、損傷も小さくて済むと考えられます。災害後も居住できる可能性が高いため、安心して暮らせるでしょう。

地震保険費用を抑えられる

地震保険は耐震等級によって割引率が異なります。割引率は以下の通りです。

耐震等級3 50%
耐震等級2 30%
耐震等級1 10%

このように、耐震等級が高くなるにつれ、保険費用の割引率も大きくなります。

長期優良住宅の基準を満たす

耐震等級3と認定された住宅であれば、長期優良住宅の認定基準の一つである耐震性を備えているとみなされます。長期優良住宅は、税金の控除や補助金の受け取りなどの大きなメリットがあります。

>>長期優良住宅など、第三者評価制度の種類やメリットは?詳しくはこちら

島根県松江市周辺の地震による災害リスク

阪神淡路大震災で倒壊した家
島根県松江市や安来市、鳥取県米子市や境港市など山陰エリアの過去の地震事例や、今後想定される地震のリスクについてお伝えしましょう。

このエリアで過去に起きた主な地震には、2000年に起きた「鳥取県西部地震」が挙げられます。境港市で震度6強を観測したほか、米子市や安来市では震度5強、松江市で震度5弱の大きな地震でした。
鳥取県内においては西部を中心に住宅へ被害がおよび、全壊が394棟、半壊が2,494棟と報告されています。

地震調査研究推進本部のデータによると、島根県松江市周辺には、宍戸(鹿島)断層が通っており、マグニチュード7.0程度、あるいはそれ以上の地震が発生する可能性があります。30年以内に発生する確率は0%~6%と高くはありませんが、強い地震に備えておくと安心できるでしょう。

参考元:鳥取県|鳥取県西部地震の概要
参考元:地震本部|島根県の地震活動の特徴
参考元:地震本部|宍道(鹿島)断層

>>米子市に水害発生リスクはある?詳しくはこちら
>>鳥取市の水害・液状化・地震のリスクは?詳しくはこちら

安心して暮らすための高耐震な住宅はR+house松江・米子へ!

大きな窓がある吹き抜けの明るいLDK
R+house松江・米子では、耐震性に優れた家づくりを実現いたします。全棟において、構造専門の建築士が許容応力度計算を行い、地震力や接合部の確認などあらゆる項目を強化。国が定める最高レベルの耐震等級3を備えた住宅を標準としています。
島根県松江市周辺エリアで、地震による住宅の被害を限りなく抑えた高耐震住宅をご検討されている方は、お気軽にご相談ください。
#島根県松江市#注文住宅 #新築 #R+house #高耐震 #長期優良 #免震 #制震 #耐震 #災害

おすすめのコラム
家づくりの豆知識をお伝えします。

R+house松江・鳥取・米子の家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.07.01

松江市周辺のモデルハウスを見学!住宅展示場活用のポイントや注意点

R+house松江・鳥取・米子の家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.07.01

米子市で注文住宅を建てる建築相場とは?年収に合わせた家づくりを解説

R+house松江・鳥取・米子の家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.06.11

米子市でおしゃれな新築平屋を建てよう!建築事例もご紹介します

R+house松江・鳥取・米子の家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.06.10

ZEH住宅は米子市・松江市の注文住宅向き?メリット・デメリットを詳しく解説

前へ
家づくりでは地盤が大切!松江市での注文住宅で考えるべきポイント
家づくりの流れとは?島根県松江市周辺で注文住宅の購入を検討している方必見
次へ
家づくりでは地盤が大切!松江市での注文住宅で考えるべきポイント
家づくりの流れとは?島根県松江市周辺で注文住宅の購入を検討している方必見

おすすめの施工事例
こだわりの理想のマイホームをご紹介します。

強みをご紹介
私たちの家づくりの強みをご紹介します。

商品
私たちの商品をご紹介します。

おすすめのモデルハウス
私たちのモデルハウスをご紹介します。

おすすめのイベント
私たちが開催する家づくりのイベントをご紹介します。

R+house松江・鳥取・米子の家づくり写真
Instagramで投稿している写真をご紹介します。

R+house松江・鳥取・米子の家づくり写真

お問合せ
個別で家づくりのご相談を承ります。

R+house鳥取
住所
鳥取県鳥取市千代水4丁目70
営業時間
09:00~17:00
R+house松江
住所
島根県松江市本郷町1-27
営業時間
09:00~17:00
R+house米子
住所
鳥取県米子市上福原4丁目1番15号
営業時間
09:00~17:00