松江市・米子市周辺で建築家と建てる高性能な注文住宅
カタログを請求する

カタログを
請求する

イベントの予約をする

イベントの
予約をする

家づくりの相談をする

家づくりの
相談をする

モデルハウス予約

モデルハウス予約

カタログを請求する

カタログを
請求する

イベントの予約をする

イベントの
予約をする

家づくりの相談をする

家づくりの
相談をする

モデルハウス予約

モデルハウス予約

基礎断熱と床断熱の違いとは?島根県松江市周辺で注文住宅を建てるなら選ぶなら何を基準にする?

家づくりノウハウ
公開日:2022.12.12
最終更新日:2024.01.24
R+house松江・鳥取・米子の家づくり写真
R+house松江・鳥取・米子の家づくり写真
家づくりノウハウ
公開日:2022.12.12
最終更新日:2024.01.24

基礎断熱と床断熱の違いとは?島根県松江市周辺で注文住宅を建てるなら選ぶなら何を基準にする?

断熱イメージ
快適に暮らす上で欠かせないのが、住宅の断熱性能。断熱性能には大きく「基礎断熱」と「床断熱」の2つがあります。よく聞く言葉ですが、具体的にどのような違いがあるのか理解している方は少ないのではないでしょうか。
今回は、基礎断熱と床断熱の違いについて解説します。メリット・デメリットも比較するので、注文住宅を検討中の方は、ぜひご参考になさってください。

目 次

基礎断熱と床断熱の違い

住宅のメリットとデメリット
基礎断熱と床断熱では、断熱材を施す場所が異なります。それぞれの仕組みを理解したうえで、メリット・デメリットを比較してみましょう。

基礎断熱とは

基礎断熱とは、住宅の基礎全体に直接断熱材を貼り付ける断熱工法です。建物の一番下にある基礎部分を断熱することで、床下や地面からの冷気を遮断できます。床下と室内を一体にして考えるため、建物全体を暖かくできるのが特徴です。

床断熱とは

床断熱は、住宅の床下に断熱材を敷き詰める工法です。床下と室内を一体とする基礎断熱と異なり、床断熱は床下を室外と捉えます。風通しを良くするため床下に換気口を設けるなど、除湿対策を行うのが一般的です。

基礎断熱のメリット・デメリット

基礎断熱のメリットは、断熱性や気密性が高いことです。基礎から断熱することで、床下の温度もコントロールでき、室内に冷気が届きにくくなります。年間を通して一定の温度を保つ地熱が、夏は涼しく、冬は暖かい居住空間にしてくれるでしょう。
一方で基礎断熱には、シロアリ対策や湿気対策が必要になるというデメリットも。基礎と断熱材の間にはシロアリが侵入できるほどの小さな隙間があるため、気が付かない内にシロアリが侵入しているケースが多いです。そのため防蟻処理を施した断熱材を使用したり、防蟻薬剤を定期的に散布したりする必要があります。
また、基礎コンクリートは乾きにくく、建設後1~2年は水分が蒸発し続けると言われています。適切な湿気対策がされていないと、カビが生えてしまうかもしれません。

床断熱のメリット・デメリット

長く普及してきた床断熱は、多くの施工会社で技術が確立され、品質が安定しています。また、床下にある空間により空気循環が効率的に行えるため、シロアリやカビの発生を防げるのも大きなメリットです。
一方で、断熱材の厚みが制限されてしまうのが床断熱のデメリット。断熱材が厚いほど断熱効果は高くなりますが、床断熱では敷ける断熱材が限られてしまいます。つまり、寒冷地で高い断熱性能を希望したとしても、床断熱では限界があるのです。

基礎断熱の種類

人物 指示棒を持つビジネスパーソン男性
基礎断熱は、大きく2種類の断熱法に分類されます。それぞれの特徴を解説しましょう。

基礎外断熱

基礎外断熱は、断熱材を基礎の立ち上がり部分の外側に貼り付ける工法です。断熱材の厚みを増やせるため、高い断熱性を実現できます。基礎が断熱材で包みこまれることから、コンクリートの劣化も防げるでしょう。

基礎内断熱

基礎内断熱は、断熱材を基礎の立ち上がり部分の内側に貼り付ける工法です。基礎外断熱と比較すると気密性や断熱性はやや劣りますが、シロアリが侵入しにくく、床下の結露が発生しにくいでしょう。

基礎外断熱と基礎内断熱はどちらが優れている?

断熱材を外部に面して施工する基礎外断熱は、シロアリが侵入しやすく、発見しにくいという難点があります。シロアリ被害を受けないような対策が不可欠であるにも関わらず、構造上対策がしにくくなるのが、基礎外断熱のデメリットと言えるでしょう。
一方で基礎内断熱は基礎外断熱に比べ、断熱性や冷気の侵入はやや劣るものの、大きなデメリットはありません。ただし工法上の問題で、局所的に熱が伝わりやすく、熱伝導率が高くなってしまうのが、弱点と言えるでしょう。
どちらにも長所・短所があるため、家づくりで重視したいポイントに重きを置いて考えるといいかもしれません。

省エネ基準地域区分から考える基礎断熱

断熱材が付いた家の夏と冬のイメージ
省エネ基準地域区分とは、地域の気候に合わせて分類されている基準のこと。たとえば、北海道と沖縄では求められる断熱性能は異なります。省エネ基準地域区分では、どの地域に家を建てた場合でも、同じ冷暖房設備で快適に暮らせるかが考慮されており、全国すべての地域で1~8の8つの地域に指定されています。ここでは、島根県松江市、安来市、鳥取県米子市、境港市を例に、どの程度の基礎断熱が必要か確認してみましょう。

島根エリア・鳥取エリアの気候風土と地域区分

島根県の気象は北陸型・北九州型の中間に位置します。地域的に気温に大きな差異はありませんが、日本海の気流の影響を受けるため、東部ほど寒さが増すのが特徴です。平地や山間部で気候が異なるため、島根県は4・5・6の3つの地域区分が混在します。松江市と安来市においては、5の地域です。
鳥取県は、東西に細長い地域。日本海型の気候に属しますが、山間部と平野部で山陰型気候と中国山地気候に分かれます。山地は多いものの、春から秋は比較的温暖な気候です。冬場の寒さは厳しく、年間で140cmを超える降雪があります。鳥取県の地域区分も、島根県同様4・5・6の3つが混在し、米子市と境港市ではどちらも6に指定されています。

基準のUA値とZEH基準、HEAT20におけるG2基準でのUA値

地域区分4のエリアにおけるUA値の基準は0.75、5・6のエリアでは0.87が推奨されています。一般的な断熱性能なら、基準となるUA値を満たせば良いでしょう。しかし、島根県も鳥取県も、冬場は寒さが厳しくなるエリアです。また、国のエネルギー政策でも2030年度にはZEHを新築の基準にすることが決められているため、これからはZEH基準を満たす家づくりをおすすめします。
ZEHとは、ネット・ゼロ・エネルギー・ハウスのことで、省エネ性能に優れ、太陽光発電などで創エネし、年間一次エネルギー消費量がゼロになることを目指す住宅をいいます。光熱費を抑えられるだけでなく、条件次第ではZEH基準を満たす新築に、補助金が支給されることも。ZEH基準を目指すなら、島根県も鳥取県もUA値0.6以下となる家づくりがおすすめです。
さらに近年では、ZEH基準よりも高い、HEAT20におけるG2基準以上の住宅であれば、ヒートショックの防止にも繋がるといわれて注目をされています。
HEAT20におけるG2基準ですと、UA値を0.46以下に抑える必要があります。高性能な家を検討している場合は、UA値0.46以下を目指しましょう。

参考:島根県HP「島根県の概要」
参考:鳥取地方気象台HP「鳥取県の地勢」

断熱効果の高い家づくりはR+house松江・米子にお任せ!

床断熱も基礎断熱も家の断熱性能を高める、という点では同じです。イニシャルコストを抑えたいところですが、長い目で見たときにはランニングコストも大切。特にZEH基準、HEAT20のG2を満たす家づくりが、これからのスタンダードになっていくのではないでしょうか。R+house松江・米子では、島根県松江市・安来市・鳥取県米子市・境港市エリアに最適な断熱性能をご提案します。該当エリアで注文住宅を検討中の方は、お気軽にご相談ください。

>>米子市と松江市の快適に暮らす高性能住宅を手の届く価格で提供する「R+house」についてはこちら
#鳥取県米子市 #鳥取県境港市 #島根県松江市 #島根県安来市#省エネ住宅 #注文住宅 #新築 #R+house #高断熱 #ZEH #HEAT20 G2 #基礎断熱 #床断熱 #家づくりの基礎知識 #性能 #工務店

おすすめのコラム
家づくりの豆知識をお伝えします。

R+house松江・鳥取・米子の家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.04.25

家づくりの流れとは?島根県松江市周辺で注文住宅の購入を検討している方必見

R+house松江・鳥取・米子の家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.04.01

耐震等級が高い家を建てるメリットとは?島根県松江市の地震リスクも解説

R+house松江・鳥取・米子の家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.04.01

家づくりでは地盤が大切!松江市での注文住宅で考えるべきポイント

R+house松江・鳥取・米子の家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.04.01

注文住宅における換気システムの種類と特徴をご紹介!島根県松江市周辺の気候や湿度も紹介

前へ
島根県松江市の土地価格・相場は?今後の価格推移予想と土地選びのコツをご紹介
島根県松江市の注文住宅、水害リスクは大丈夫?ハザードマップで安全な土地選び
次へ
島根県松江市の土地価格・相場は?今後の価格推移予想と土地選びのコツをご紹介
島根県松江市の注文住宅、水害リスクは大丈夫?ハザードマップで安全な土地選び

おすすめの施工事例
こだわりの理想のマイホームをご紹介します。

強みをご紹介
私たちの家づくりの強みをご紹介します。

商品
私たちの商品をご紹介します。

おすすめのイベント
私たちが開催する家づくりのイベントをご紹介します。

R+house松江・鳥取・米子の家づくり写真
Instagramで投稿している写真をご紹介します。

R+house松江・鳥取・米子の家づくり写真

お問合せ
個別で家づくりのご相談を承ります。

R+house松江
住所
島根県松江市本郷町1-27
営業時間
09:00~17:00
休業日
水曜日、GW・年末年始
R+house米子
住所
鳥取県米子市上福原4丁目1番15号
営業時間
09:00~17:00
休業日
水曜日、GW・年末年始
R+house鳥取
住所
鳥取県鳥取市千代水4丁目70
営業時間
09:00~17:00
休業日
水曜日、GW・年末年始